本文へジャンプ

チームビジョン

平井コーチが考えるチームビジョン

チームビジョン Vision

五輪のセンターポールに日の丸を

2013年4月、私は東洋大学の准教授と水泳部の監督に就任し、新たな環境で練習を開始しました。新生「チーム平井」のメンバーは、現在11人。北島康介や松田丈志、寺川綾などのベテランから、萩野公介や山口観弘などの若手まで、世界で戦えるメンバーが1つのチームに集まり、刺激を請け合いながら充実した練習をしています。

これだけ多くのトップスイマーたちが、1つのチームに集結することは世界でも類がなく、国内外から視線を注いでいただいていると感じます。そこで、これを機に「平井レーシングチーム」のホームページを開設することにしました。

「自分たちの"ミニメディア"を持つ」というイメージで、情報をこちらから発信したいと考えております。選手たちの日々の様子や練習内容、時には、メダリストたちの思考が垣間見られる座談会などを収録した動画を流したり、私がその時々に感じたコラムをご紹介したりするなど、チーム平井の現状を、ありのまま発信できればと思っております。

我々は非常に厳しい雰囲気で練習していると思われがちです。確かに、高い意識を持って真剣に取り組んでいますが、一方で年代を越え、同じ日本代表として互いを尊敬しながら、実に楽しそうに練習に取り組んでいます。そうしたチームで高め合うような雰囲気も、ぜひ動画や画像を通じてご覧いただき、これから世界を目指す若いスイマーたち、そうした選手を育成する若い指導者たち、そして、国内だけでなく、海外選手の皆さんにも、少しでも参考になればとてもうれしく思います。
また、日頃から私の指導方針にご理解、ご協力いただいている選手のご家族の皆様にも、彼ら彼女らが努力し、成長している姿をご覧いただける場になればとも考えております。

「五輪のセンターポールに日の丸を」
この言葉を胸に、これから起こり得る様々な試練を乗り越えながら、チーム平井の選手たちは日々前進していきます。ぜひ、多くのご声援をいただければ幸いです。

Hoist the flag of the Rising Sun to the Center Pole In the Olympic Games

In April 2013, since after I have been appointed a associate professor of the University of Toyo and become a coach for the swimming team, I opened the door to the stage of coaching in the new circumstances.

The newly-formed "Team Hirai" has 11 members right now.

From experienced athletes; such as Kosuke Kitajima, Takeshi Matsuda and Aya Terakawa, to latest young stars; such as Kosuke Hagino and Akihiro Yamaguchi, elite international swimmers come together and inspire each other on a daily practices.

Fortunately, I've got an opportunity to create such a greatest team that the world has ever seen, which would bring a lot of worldwide attention.That is why I decided to establish a website of "Hirai Racing Team".

With the image that we own our "Mini-Media" which is like a function as communication between us, I'm going to provide information regarding our team.

I just want to share what is going on with Team Hirai by describing athletes' daily life and introducing the training menus, sometimes videos including discussions that give a glimpse of their insights, and columns on my daily awareness or views on mentoring swimmers.

Some people might think that we have been training in a sort of strict atmosphere.

Actually, it is true that athletes have been training and making earnest efforts with higher purposes. However, I want you to understand that, across the generation, they feel great respect for each other and unite as the Japan national team. This is why they actually have a great time training with company.

Through the videos and pictures describing closely united as a team, I hope this media would be a guide for young swimmers who aim to win gold medals at the Olympics and young coaches train such swimmers, as well as international athletes.

In addition, I hope this website would be a kind of place that will show athletes' efforts and progress for their families who understand and cooperate with my philosophy of coaching.

we, athletes of Team Hirai, enthusiastically warmed to the words that "hoist the flag of the Rising Sun to the Center Pole In the Olympic Games", and overcome whatever difficulties might come our way. For Japan, a nation with ample swimming talent, we do our best on a daily basis. What an honor it is to receive your cheers pushing us from behind.

平井 伯昌 Norimasa Hirai

PROFILE

1963年生まれ。
早稲田大学卒業後、東京スイミングセンターに入社し、アテネ五輪、北京五輪で北島康介選手に2大会連続の2つの金メダル、中村礼子選手に2大会連続の銅メダルをもたらす。

2008年、競泳日本代表ヘッドコーチに就任し、ロンドン五輪で寺川綾、加藤ゆか、上田春佳選手に銅メダルを獲得させる。

リオデジャネイロ五輪に向け、北島康介、松田丈志、萩野公介、山口観弘選手らを加えた「新チーム平井」を始動。

2013年4月、東洋大学法学部准教授、水泳部の監督に就任。

著書に、「見抜く力」(幻冬舎)、「バケる人に育てる」(朝日新聞出版)、「突破論~世界で勝ち続ける秘訣、60の金言」(日経BP社)などがある。

コーチ紹介 Coach

とことんコーチングする

世界に通じる競泳選手を育てる平井レーシングチーム。その運営を行う上で最も重要となるコーチに抜擢され、「とことんコーチングする」と熱い意気込みを見せる。

前歴は品川女子学院水泳部監督でこれまでに多くの強化合宿コーチも経験してきている。現在は東洋大学に所属し日本水連の競泳委員を務めている。

Consistently coaching and developing athletes

It is "Hirai Racing Team" that produces a number of talented swimmers who are competitive at an international level. As Norimasa Hirai was promoted to the most important positions as head coach in order to determine a direction of the team, he has enthusiastically described his views on mentoring his swimmers this way: "The coach's role is consistently coaching and developing athletes".

He has a prior history as head coach at Shinagawa Girls High School and has experienced a great number of training camps as head coach of the Japan national team. Now he has become a coach for the Toyo University swimming team this April and also served as a member of the committee of Japan Swimming Federation.

田垣 貞俊 Sadatoshi Tagaki

PROFILE

1958年生まれ。
日本大学文理学部独文学科卒業後、同年より2013年3月まで品川女子学院水泳部監督を務める。

その間1988年佐々木香織選手がソウル五輪に出場。平中秀子選手も指導し、1992年のバルセロナ五輪及び1996年のアトランタ五輪へ二大会連続の出場に導く。

1989年品川女子学院インターハイ総合優勝。

2013年4月より、東洋大学職員。水泳部コーチに就任し、トップスイマーの指導にあたる。

水泳連盟競泳委員。

トレーナー紹介 Trainer

加藤 明生 Akio Kato

PROFILE

1974年生まれ。
日本体育大学体育学科卒業、神奈川衛生学園東洋医療総合学科卒業。

2001年4月より、日本トレーナー界のパイオニア白石宏の門を叩き、白石鍼灸治療院 広島治療院へ入社。

2002年12月に初めて平井コーチのスペイン合宿に帯同して以降チーム平井の海外合宿には常に帯同し選手のケアを行う。

アテネ・北京・ロンドン五輪においては競泳JAPANをサポート。
他、2003年世界陸上パリ大会の男子マラソンチームに帯同。
スポーツ分野以外にも幅広くサポートを行っている。

鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師
日本体育協会公認アスレティックトレーナー
日本陸上競技連盟医事委員会トレーナー部部員
日本水泳連盟トレーナー会議部員

佐々木秀男 Hideo Sasaki

PROFILE

1969年生まれ。
日本鍼灸理療学校卒業。

2002年から2007年まで国立スポーツ科学センター、スポーツ科学研究部非常勤トレーニング指導員を務める。

2008年から2012年まで、日本オリンピック委員会味の素ナショナルトレーニングセンターに勤務。2013年よりシダックス・スポーツ&カルチャー株式会社でトレーナーを務める。

日本オリンピック委員会 強化スタッフ(競泳)
鍼灸師

(主な指導選手)
競泳 北島康介選手
新体操日本代表
バドミントン 池田信太郎選手・潮田玲子選手ペア
ハンドボール日本代表 宮崎大輔選手

  • mizuno
  • ホッピービバレッジ
  • airweave
  • WATER DIRECT
  • Broad-minded